築古不動産賃貸業はじめました!

不動産賃貸業の軌跡を綴っていきます。

耐震補強概算見積もり!

色々あったけど、ようやく概算見積もりが出来た‼️

想像以上に目を見張る現実的な金額に収まっていた。∑(゚Д゚)

f:id:norisuke_oni-san:20220906210349j:image

事前に言っていた800万円だのって何だったんだ??(ー ー;)

ズバリやりたい事

・水回り刷新

・耐震補強

・屋根材の変更

どうやら、瓦→スレートみたいな工事は葺替えとは言わんらしい。

これらが理想だけど、屋根は無かった❗️とりあえず水回りと耐震補強。

この2つで出てきた見積もり約450万円!!

あれれ?事前に言ってた金より安い❗️Σ( ̄。 ̄ノ)ノという感じ。しかもDIYするから入れ無くてもいいよと言っていた仕上げ関係もきっちり込まれていた。

これらは自分でやる事に内諾を受けているので、内見の際には改めて説明して金額を弾いて貰おうと思う。

あとは屋根の軽量化。。これが入ってなかった

f:id:norisuke_oni-san:20220906205720j:image

んーー、屋根を軽くすると耐震補強の箇所が削減される。と、ひょっとしたらトントンになるかもしれんという一方で、そもそも単価が屋根の方が高ければそうはいかない。。それに見積りを見る限り単価が安いとは思えない。。要相談になるところだなぁと思っている。⤵︎

ただ、これは勝手なイメージもあるけど屋根は瓦から変えたいという思いが大きい。耐震に対する部分と、今の屋根の状態をみるとこのまま10年という訳には行かないと思うからだ。。

 

DIYで抜くところと、屋根の交換を入れて、更に減る耐震補強箇所。この結果が如何に収まるか。。

でも今は屋根を剥き出しにしていて、なんなら内側から下ろせるんじゃないかなって思う。

プロから見てどうなのか。よく見てもらいたいところ。(。・ω・。)

 

と、ここまで書いて、取れ高不足なので投稿せず。(〃ω〃)

後日追記。

数日後に工務店さんに現場確認に来ていただき、診断士さんと一緒に見て廻った。

そこで疑いは確信に。。。診断士さんが工務店さんにレクチャー受けまくっている。。^_^

絶対経験不足や。(/ _ ; )悪い人では無いのだけど、次があるか分からない一点物の依頼って出来ればベテランに!と、思ってしまうのは致し方ないと思う。。大丈夫かなぁ〜。。

 

耐震補強の手法は在来工法とのことで、「かべつよし」みたいな構造合板で強化したりなどの新手法は使わないらしい。

柱や梁の連結部分補強や壁への筋交追加など、素人目線にはちょっと効果の程はよく分からない。(゚ω゚)

在来工法の弱点は、床と天井も壊さなきゃいけないので、周辺の回復も含めて工賃が上がって行ってしまう。

だが、今回の強みは、床なら根太以上壁は内壁。天井は野縁以上からこちらでDIY施工をやる事としているので、その手前までの作業で良いことを申し出た。

これが意外だったのは、全体的に「仕上げ」をこちらでやるという感じなので、工数も費用も激減できるという話になった。

ちなみに押入の復帰だけで10万円くらいかかるみたい。これをしないだけで3箇所30万円も響く。

補助金なので、ある程度完成の写真を撮る必要はあるらしいが、最低限までの完成度で終われるように設計書にフットノートを入れてくれるとか。

これはありがたい。

増築部分では、外壁を活かしたままで中から作り直すことになった。外側に基礎を立てて、少し柱を立てて、一部には壁補強を入れる。これが耐震レベルのアップにも寄与するらしい。

増築部分のそもそもおまけ部分の補強で建物全体の補強になる理屈が分からないけど。。(・・?)とにかくそういう事になるらしい。寄りかかる感じのイメージなのかな?

ここで製図ミスがあった模様。

お風呂の壁面から増築部分の繋ぎが現況と違う。。確かにそんな気がしてたけど。。ひょっとして壁を広げるかな?と思ってたのは安直だった。゚(゚´Д`゚)゚。

壁面が変わって少し狭くなる。

なので、ここでキッチンサイズを1800から1500とするように提案。これも少し安くなる計算。

2階の天井部位を見ていただいて、ここでも意外なのは、実際問題雨漏りがないという事。

なので、屋根はいじらないほうが良いのでは??ということ。

これには悩むところ。太陽光パネル着けるとガッツリ触りますし。。(¬_¬)

 

そんなこんなで、450万円⇨370万円という逆に概算見積もり減額という結果を得た。

ただ、お風呂入替のための解体時には柱周りががやられている事が経験上ほぼ100%とのことなので、ここばかりはどこまでの改修が必要かは開いてからとなったので、追加料金がかかる見込みだそう。もちろん納得である。

実際問題外壁が回っていて柱の入れ替えは難しいので添え柱をする想定とのこと。

大引や基礎も無事であることを願う。(´ω`)

 

この結果には当初予算の想定範囲内で。個人的には大満足。工期は設計書の役所審査も含めて、11月から1ヶ月程度とのことで。これも希望内である。

設計料が30万円と言うのは想定外だが。。。(/ _ ; )。内心値切りたい。。が、ここは我慢か。。

 

設計士曰く。別の工法で一気にリーズナブルになる可能性も捨てきれないので、一度セカンドオピニオンをする事となった。

まぁ、不信感払拭のためという感が強いけど。。ただ、工務店さんはベテランだし地元なので大丈夫だと思えるところはある。

内心満足なのでこのまま突っ走りたい気は有るんだけど。安い買い物でも無いので一応ね。

 

ただ、こっちも実の姉の紹介なので期待している。。❗️

先に出た見積もりを叩きにする気は無いけど、更に安いと良いな。という思いもある。

あと屋根について、もう一度考えを聞きたい。これぞセカンドオピニオン

 

乞うご期待‼️

早く話を進めたい。。(>_<)